Sign in to follow this  
Gaijingai

Translation Needed?

Recommended Posts

記事の詳細
白鵬は前進と後退の問題を払拭します。
横綱白鵬(36)=宮城野= 6連覇を達成し、初日から10連勝を達成し、前進と後退の問題を解消。

圧倒的な第5隠岐諸島(35)=八角形=東正面。白鵬社長(元横綱北勝海)は、「白鵬は完璧だ。彼はそれを買う余裕があると思います。 (白鵬または照ノ富士)のどちらかが勝つと思います。」登場しました。

横綱鶴竜は、2018年の1位に4回連続で出場し、初日から10連勝。ちあきらくは4試合連続で負けたものの、白鵬を破り11勝で危機を脱し、3年後の今春に引退した。

白鵬翔は横綱審議委員会から引退後2番目に重い「注意」と言われているが、鶴竜の前例があり、後は問題ない。

一方、問題になり始めているのは、長い間休んでいて歯がない他のレスラーのぎこちなさです。

10日のイニシアチブの前に、芝田山広報マネージャー(元横綱大乃国)は次のように述べています。どうしたの?どちらも十分なトレーニングを受けるべきではありませんが、彼らは何をしているのでしょうか。 「「

「負けても動き回っていて、攻撃と防御を失っています。手に汗をかきません。 (他の尾関と関脇)みんなが席を守るために頑張っています。そうではありません。 「「

 

This is what the article say translated

Share this post


Link to post
Share on other sites

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now
Sign in to follow this